生後11ヶ月赤ちゃんの子育て基礎知識!遊びの幅がグンと広く

生後11ヶ月赤ちゃんの画像

生後11ヶ月ということはあと1ヶ月で満1歳のお誕生日!あともう少しすると自分の力で立ち上がる子も増えてきます。

動作や言葉にも結びつきが見られ、遊びの内容もどんどん進化していきます。そんな11ヶ月赤ちゃんの発達や特徴をご紹介します。

 

生後11ヶ月の赤ちゃんの変化

◆慣れない伝い歩きはまだまだ緊張がいっぱい

はいはいが上手になって下半身の筋肉がついてくると、つかまり立ちができるようになります。

つかまり立ちができるようになると伝い歩きをする赤ちゃんも見られます。

伝い歩きを始めたばかりの頃はすぐにこわくなってはいはいに戻ってしまうことも。

まだまだ始まったばかりですし、マジメで慎重な性格の子ほど歩き出すのをこわがったりもします。

でもそれを他の子とくらべて心配する必要はありません。その子が自分で歩き出すその時まで大切に見守ってあげましょう。

 

◆赤ちゃんらしい体型もあとすこしで終わり

ふっくら丸々とした赤ちゃんらしい体型なのももう少しの間です。

個人差はありますが、筋肉がついてくるのでやわらかい丸い体型から徐々に引き締まった体つきに変化していきます。

視力に関しては、遠くのものを指差してもそれが何かはわからないくらいの状態です。

 

◆言葉と動作が少しずつ結びつくように

  • 「いないいないばぁ」
  • 「ちょうだい」→「どうぞ」

といった大人とのやり取りを繰り返していくうちに言葉と動作の結びつきが少し理解できるように。

以前よりも記憶力がつき、記憶をもとに予測できるためママ・パパとのやり取りを楽しんでくれます。

この頃の赤ちゃんはひとりで何かに熱中することも増えてきますので、安全に遊べるよう見守ってあげましょう。

 

気になる生後11ヶ月赤ちゃんのいろいろQ&A

Q.「遊び食べをやめさせるには?」

メリハリなく長い時間遊び食べをしてしまうと、離乳食の時間が不規則になってしまいます。

そんなに量を食べていなくても、ごちそうさまだけして片付けて問題ありません。

その代わり、途中でお腹がすいたと泣き騒いでも「さっき遊んで食べなかったからだよ、次はちゃんと食べようね」と伝えます。

積極的に遊び始めるこの時期から食事の時間やルールについて教えていきましょう。遊んでしまうと食事まで空腹になるのを理解することも大切です。

 

Q.「食事中に落ち着きがないのは大丈夫?」

イスに座ってちゃんと食事ができるのは3歳前後です。

まだまだ11ヶ月の赤ちゃんは落ち着いて食べられないのがふつうのこと。

量をしっかり食べていて、体重も順調に増加しているなら大きな問題はありません。

赤ちゃんの食事にかける時間は15分~20分位に設定して、それ以上たって遊び始めるようなら切り上げるようにしましょう。

 

Q.「卒乳するのはまだ早い?」

おっぱいをあげることに決まりやルールはありません。それぞれの親子の納得したタイミングで卒乳となります。

ただし、コップ・ストローで水分が飲めて離乳食を3食たべられることが最低限の条件です。

これらを満たしているなら、スキンシップの意味もありますから親子で卒乳児期を決めて大丈夫です。

逆におっぱいばかりで離乳食が進まないというときは栄養面が心配なので卒乳を検討してもいいでしょう。

 

Q.「うつぶせで寝るのは問題ない?」

うつぶせになって体を丸くして寝ている赤ちゃんも珍しくありません。

生後間もない赤ちゃんの場合には危険が伴いますが、11ヶ月を迎えた赤ちゃんなら基本的には大丈夫です。

顔(口)がふさがれてしまわないように少し硬めのふとんやマットに寝かせるようにしましょう。

骨に悪い影響が出ることもありませんし、本人としては気持ちのいい姿勢なので呼吸面だけ気をつけて見守ってください。

 

Q.「巻きづめは治る?」

赤ちゃんの頃は巻きづめの子も見られますが、自然に治っていくことが多いものです。

ただし、巻きづめ部分が皮膚に食い込んで血が出たり炎症を起こしてしまう場合は皮膚科・形成外科を受診しましょう。

また、深づめしすぎてしまうことも巻きづめにつながるため要注意。5~6歳までに治らない場合も受診が必要です。

 

Q.「おちんちんをよくさわっているのは大丈夫?」

手や指の動きが発達してきたこの頃の赤ちゃんは、自分の体の出っ張っている部分をさわるのが大好きです。

おちんちんだけでなく、耳や鼻に指を入れてみたりといった行動がよく見られます。

場所が場所なので心配ですが発達過程のひとつとしては問題ありませんので大丈夫です。

おちんちん周辺が不潔な状態になっているとかゆみから触ってしまう場合もあるため、おむつ替えの時はキレイにふいてお風呂ではしっかり洗ってあげましょう。

 

Q.「ひとり遊びをしているときは声をかけるべき?」

11ヶ月頃の赤ちゃんは好奇心旺盛でおもちゃを見つめたり、たたいたり、並べたり以前よりも複雑な遊びができるようになってきます。

これは集中力がついてきている証拠でもありますから、ひとり遊びに没頭している間は見守ってあげてください。

そのうち飽きる瞬間がくるのでそのタイミングでほめたり声をかけてあげるのがスムーズです。

 

参考文献:主婦の友社「はじめてママ&パパの育児」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る