『管理栄養士のおすすめレシピ17』本格手作りこどもおやつ3選

3時のおやつにぴったりの手作りこどもおやつ3レシピ

子育て管理栄養士&幼児食アドバイザー“の上野知佐さんがおすすめする料理レシピ第17回。

今回は毎日のおやつのマンネリ解消に最適な手作りスイーツレシピをご紹介。

まるでお店で買ってきたような本格的な味と見た目にこどもたちが喜ぶこと間違いなしです!

 

『管理栄養士のおすすめレシピ17』目次

  1. 「桃缶パウンドケーキ」
  2. 「餃子の皮で!豆乳カスタードアップルパイ」
  3. 「ほうれん草とりんごのフライパン蒸しパン」

 

1,「桃缶パウンドケーキ」

桃缶パウンドケーキの画像

出典:管理栄養士&幼児食アドバイザー chii’s kitchen

チューリップ赤材料(小さめパウンドケーキ型1つ分)チューリップ赤
 
●桃缶の桃            4個
●ホットケーキミックス       100g
●卵                       1個
●オリーブオイル   大さじ2
●桃缶のシロップ   大さじ2
 
チューリップ紫作り方チューリップ紫
1.桃は3つを刻み、1つは飾り用に薄くスライスする。
2.ボウルにホットケーキミックス、卵、オリーブオイル、シロップ入れて混ぜる。
3.2に刻んだ桃を加えて混ぜ、型に流し入れる。
4.180℃に予熱したオーブンで20~25分焼く。

こんな桃のパウンドケーキならパパもママも食べられる最高のスイーツですね。

桃缶だけだとちょっと手抜きっぽくなってしまいますが、これなら文句なしの手作りおやつです。

 

2,「餃子の皮で!豆乳カスタードアップルパイ」

餃子の皮で!豆乳カスタードアップルパイの画像

出典:管理栄養士&幼児食アドバイザー chii’s kitchen

チューリップ赤材料(8個分)チューリップ赤
●餃子の皮        8枚
●りんご            1/4個
 
●豆乳            150cc
●卵                1個
●薄力粉         大さじ2
●砂糖            大さじ1
 
チューリップ紫作り方チューリップ紫
1.りんごは小さめの角切りにし、耐熱容器に入れて電子レンジで1分程加熱する。
2.耐熱容器に砂糖、薄力粉を入れて泡立て器で混ぜる。
3.卵を割りいれてよく混ぜる。
4.豆乳を少しずつ加えながら混ぜる。
5.電子レンジ(600w)で1分半加熱して混ぜる。
6.1分くらいさらに加熱して混ぜるを2回程繰り返す。硬さを見ながら調節する。
7.出来上がったカスタードクリームと1のりんごを混ぜる。
8.餃子の皮に7を包む。
9.トースターで焼き目が付くまで焼く。

家族が満足する分の餃子を作ると、必ずといっていいほど皮が余ってしまいます。

そんな時に余った皮をスイーツに転用!豆乳&りんごで優しい甘さのおやつです。

 

3,「ほうれん草とりんごのフライパン蒸しパン」

ほうれん草とりんごのフライパン蒸しパン

出典:管理栄養士&幼児食アドバイザー chii’s kitchen

チューリップ赤材料(シリコンカップ7個分)チューリップ赤
●ほうれん草         10g
●りんご                40g
●薄力粉                100g
●砂糖                    10~15g
●ベーキングパウダー   8g
●豆乳                    60~70cc
 
チューリップ紫作り方チューリップ紫
1.ほうれん草はペーストにする。私はいつもほうれん草を茹でて水気を絞ったものを冷凍してすりおろしています。
2.りんごはすりおろす。
3.ボウルに薄力粉、砂糖、ベーキングパウダー、ほうれん草のペースト、りんごのすりおろしを入れて混ぜる。
4.豆乳を半量加えて混ぜ、残りは硬さを見ながら足していく。
5.シリコンカップの8分目まで4のタネを入れる。
6.フライパンに5を並べ、1cmくらい水を入れて蓋をして10分くらい蒸す。

蒸しパンレシピは電子レンジでも作れますが、冷凍すると固くなるのがデメリット。

フライパンで蒸すことで冷凍してもふわふわの食感が保てます。ほうれん草とりんごで栄養もばっちり!

 

まとめ

今回のレシピはどれも見た目が本格的でこどものテンションも上がりそうです。

もちろんパパママが食べても美味しいレシピなので家族全員で楽しめるスイーツ。

そこそこボリュームもあってお出かけの時の軽食として持っていってもよさそうです。

こどものおやつレシピに悩んでいたママさんはぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る