「管理栄養士のおすすめレシピ35」本格おいしいこどもおやつ3選

食感も味も本格的なこどもおやつ3レシピ

子供たちの毎日のおやつは手作りにこだわりたいところですが、バリエーションを増やすのも一苦労。

そんな時は管理栄養士さんが作ったおやつレシピがおすすめです。

今回はクッキーやケーキなどの難しいおやつでも作れちゃうレシピを3つご紹介します!

 

目次

  1. 「強力粉でざくざくはちみつクッキー」
  2. 「バナナバームクーヘン」
  3. 「パインケーキ」

 

1.「強力粉でざくざくはちみつクッキー」

強力粉でざくざくはちみつクッキーの画像

出典:管理栄養士&幼児食アドバイザー chii’s kitchen

チューリップオレンジ材料(天板1枚分)チューリップオレンジ
⚫︎強力粉           80g
⚫︎片栗粉           20g
⚫︎バター           50g
⚫︎はちみつ       25g
 
チューリップピンク作り方チューリップピンク
1.バターは溶かしておく。
2.ビニール袋に強力粉、片栗粉を入れてシャカシャカと振る。
3.はちみつを加えてシャカシャカ振る。
4.バターを加えてひとかたまりにする。
5.3mmくらいの厚さに伸ばし、型抜きする。(生地が柔らかいので、丸めて潰すのでもOK)
6.180℃に温めたオーブンで20分くらい焼く。

 

2.「バナナバームクーヘン」

バナナバームクーヘンの画像

出典:管理栄養士&幼児食アドバイザー chii’s kitchen

チューリップオレンジ材料チューリップオレンジ
⚫︎バナナ            100g
⚫︎砂糖                10g
⚫︎卵                    1個
⚫︎オリーブオイル   20g
⚫︎ベーキングパウダー   5g
⚫︎薄力粉             100g
⚫︎牛乳                 60cc
⚫︎バター            5g
 
チューリップピンク作り方チューリップピンク
1.ボウルにバナナを入れてフォークなどで潰す。
2.砂糖、卵、オリーブオイルを加えてすり混ぜる。
3.ベーキングパウダーと薄力粉を加えて混ぜる。
4.牛乳を少しずつ加えながら混ぜる。
5.フライパンにバターを熱し、生地を薄く伸ばして焼く。
6.焼き目が付いたらひっくり返し、上に生地を薄く伸ばしながら乗せる。
7.ひっくり返す、生地を乗せるを繰り返してすべての生地を焼く。
8.焼き上がったバームクーヘンを冷まし、好きな形にカットする。

 

3.「パインケーキ」

パインケーキの画像

出典:管理栄養士&幼児食アドバイザー chii’s kitchen

チューリップオレンジ材料(小さめパウンド型1つ分)チューリップオレンジ
⚫︎プレーンヨーグルト        80g
⚫︎砂糖                                 大さじ1
⚫︎バター                             25g
⚫︎パインの缶詰シロップ    大さじ1〜2
⚫︎パインの缶詰                  輪切り5枚
⚫︎ベーキングパウダー        5g
⚫︎薄力粉                             100g
 
チューリップピンク作り方チューリップピンク
1.バターは溶かしておく。
2.パインの缶詰は2枚分を刻み、3枚分は半分に切る。
3.ボウルにプレーンヨーグルト、砂糖、バター、シロップを入れて混ぜる。
4.刻んだパインを加えて混ぜる。
5.ベーキングパウダーと薄力粉を振るいながら加え、さっくりと混ぜる。
6.型に流し込み、上から落として空気を抜く。
7.180℃に温めたオーブンで30分くらい焼く。

 

まとめ

バウムクーヘンやケーキなどは自宅で作るのが難しいおやつレシピ。

お母さんの手作りで出てきたら子供たちも大喜び!

おやつバリエーションを広げようと思っていた方は今回の3レシピにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る