【パパ編】父と子供でお洒落を楽しむ春夏親子コーディネート集

パパと子供の春夏親子コーディネートイメージ画像1

出典:wear.jp

ボーダーTやデニムシャツといった定番系のアイテムだけでもお洒落にお揃い親子コーデが楽しめる春夏はファッション熱も上がりますよね。

パパと子供で一緒に楽しむ着こなしは簡単なようでちょっぴり難しさもあります。

そこで今回は春夏の親子コーディネートを“パパと子供”に絞ってご紹介します!

 

ママとの親子コーディネートまとめは→『春夏に着たい!お揃い親子コーディネートまとめ【ママ編】

男の子の入園式・卒園式コーデはこちらの記事→『入園式・卒園式で着せたいおしゃれキッズコーデ【男の子編】

 

パパと子供でお洒落する!おすすめの春夏親子コーディネート集

「デニムパンツ×スポーツサンダル」で合わせるアクティブな春夏親子コーデ

パパと子供の春夏親子コーディネート画像1

出典:wear.jp

パパはネイビーシャツ、子供は赤いボーダーでとってもシンプル。

デニムパンツと足元をお揃いにすれば親子のファッションリンク感も高まります。

Teva系のスポーツサンダルと白ソックスの組み合わせはミニマルファッションを簡単にオシャレに見せてくれます。

 

「MA-1×ロングインナー×New Balance」で作るハイセンスな親子ファッション

パパと子供の春夏親子コーディネート画像2

出典:wear.jp

大流行中のアウター「MA-1」ブルゾンは親子で着ればトレンド感がグンとアップ。

チェックシャツやスウェットなどを“丈の長いタイプ”にすればバランス良く見えます。

パンツは細身でNew Balanceやスリッポンを足元に持ってくればとってもスタイリッシュ!

 

全身おそろい!デニムシャツとスウェットパンツのラフなお出かけ親子コーデ

パパと子供の春夏親子コーディネート画像3

出典:wear.jp

「デニムシャツ×グレースウェットパンツ」は間違いない組み合わせ。

インナーを白Tシャツにすれば春夏らしい爽やかさが出せます。

こんな軽快な着こなしなら全身親子おそろいにしてもプチプラで実現できちゃいます。

 

難易度の高い“デニムオンデニム”で実現する上級親子コーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像4

出典:wear.jp

“オシャレさん”のイメージが強い「デニムオンデニム」ですが、思い切って足元で遊べばこなれた感じに落とし込めます。

赤のボーダーソックス×白オールスターが最強のお洒落ポイント。高めのロールアップでしっかりソックスを見せて。

デニムオンデニムは濃い目のデニムパンツと薄めのデニムシャツでもハマります。

ストリートやサーフの雰囲気が好きなパパにおすすめの着こなしです。

 

定番アイテムでもしっかりオシャレに見えるボーダーお揃いコーデ

パパと子供の春夏親子コーディネート画像5

出典:wear.jp

「ボーダーT」は親子お揃いで着ると簡単にオシャレに見えるので一枚は絶対に買っておきたいトップス。

ボーダートップスががあれば、デニムパンツでもスウェットパンツでもよく似合います。

トップスにリンク感があれば、パンツやジャケットのチョイスが違っても親子コーデ感が出ます。

 

春夏らしい「白パンツ」で作る休日リラックスコーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像6

出典:wear.jp

ラフなグレースウェットが着たい休日には、トップスより明るい「白パンツ」を選ぶとラフ過ぎない雰囲気に。

親子で「白パンツ」は見た目の新鮮味を感じやすいので、コーデがマンネリ化している時にもおすすめです。

明るすぎて落ち着かない時は、ニットキャップやスニーカーで黒を取り込むと程よいバランスに仕上がります。

 

究極にシンプルでも清潔に見せる春夏カジュアル親子コーデ

パパと子供の春夏親子コーディネート画像7

出典:wear.jp

「パーカー×ボーダーT×デニムパンツ」というシンプルな組み合わせでも爽やかオシャレに見えるポイントは、

  • 細めでジャストフィットなサイズ感
  • 明るめ色のバランス感

細めでスッキリ見えるサイジングを意識しつつ、インナーやデニムも明るめ色をチョイスすれば清潔感アップ。

トップス側に暗めの色がある時は、足元のスニーカーで明るさをプラスするのは鉄則。

 

春夏ミニマルスタイルのお手本的親子コーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像8

出典:wear.jp

  • パパは「グレーのリブ編みニット×9分丈スラックス」
  • 男の子は「グレースウェット×生デニムパンツ」

年齢に合わせた素材を選ぶと違和感なくハマります。

素材は違っても色を同じに合わせれば立派なお揃いコーディネートに。

迷ったらCONVERSEオールスターを選べば自然なトレンド感も演出できます。

 

アクティブなお出かけに最適な「ボーダー×ダウンベスト」の親子コーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像9

出典:wear.jp

旅行や1日お出かけの時におすすめなのが「ダウンベスト」を取り入れたスタイリング。

少し肌寒い旅行先や気温の変化がある時でもダウンベストなら簡単に体温調節ができて、オシャレ感もアップ!

細身のデニムパンツと白スニーカーならちょっとしたアクティブな休日にもしっかり対応できます。

ジャストなサイズ選びはオシャレに見せるマストポイント。小物系アイテムはしまむらやGUなどのプチプラブランドも要チェックです。

 

親子別々のテイストで楽しむ春夏コーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像10

出典:wear.jp

パパはボーダーTにチャコールグレーのスキニーパンツ。

デザイン性の高いメガネや足元の「Reebokポンプフューリー」の鮮やかカラーがオシャレなアクセント。

一見アメカジっぽい雰囲気のお子さんのスタイリングですが、濃い目のデニムシャツやグレーのニットキャップが今っぽく見せるポイント。

 

「ミリタリーシャツ」で統一感を出した親子コーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像11

出典:wear.jp

流行中のテイスト「ミリタリー」は、シャツやブルゾンが取り入れやすくておすすめ。

インナーやパンツが親子バラバラでも「ミリタリーシャツ」を共通で取り入れば“おそろい感”アップ。

パパはモノトーン、子どもたちはポイントでカラフルな色を取り入れたところもハイセンスです。

 

清潔でシンプルな「デニム×ボーダー」の春夏親子スタイル

パパと子供の春夏親子コーディネート画像12

出典:wear.jp

とってもシンプルなスタイリングですが、細めのデニムオンデニムなら清潔感たっぷり。

パパのボーダーTはUNIQLO(ユニクロ)、子供のボーダーTは無印良品でプチプラ感も好印象。

デニムカバーオールの袖まくり加減やオシャレなメガネがこなれ感を演出するポイント。

 

トレンドの「Gジャン」で作る男らしい春夏コーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像13

出典:wear.jp

濃い目の生デニムGジャンは大流行中の春アウター。

合わせるボトムに迷ったら「ボーダーT×黒スキニー」は鉄板の組み合わせ。

明るめの色が入ったNIKEスニーカーが全体を重くしないカラーポイント。

 

「MA-1」をキーワードに父と娘で楽しむミニマルファッションスタイル

パパと子供の春夏親子コーディネート画像14

出典:wear.jp

カジュアル好きの親子なら一着は持っておきたいミリタリーブルゾン「MA-1」は男女で楽しめるのもうれしいところ。

UNIQLOプルパーカーやハイネックのボーダーTなど、ムダを削ぎ落としたシンプルインナーでもじゅうぶんオシャレに見せてくれます。

パンツやレギンスは細めの方がスッキリした印象に。お父さんと娘でも嫌味なくオシャレな着こなしにできるお手本的コーディネートです。

 

「白シャツ×カーディガンの肩掛け」で爽やかさたぷりの春夏親子コーデ

パパと子供の春夏親子コーディネート画像15

出典:wear.jp

いわゆる“プロデューサー巻き”は、小さい男の子にさせても意外と似合います。

「白シャツ×好きな色のカーディガン」は清潔で春らしい雰囲気を簡単に出せる組み合わせのひとつ。カーデの色次第で簡単に気分も変わります。

“カーディガン肩掛け”は子供とお揃いでしっかりオシャレシたい時にもおすすめです。

 

チェックシャツの柄で差をつける!超シンプルな親子コーデ

パパと子供の春夏親子コーディネート画像16

出典:wear.jp

チェック系のシャツは色と柄の選び方でセンスを問われます。

プチプラ系ブランドのチェックシャツは当たり外れが多いので、ピンとくるものがない場合はセレクトショップのものがおすすめ。

格子柄にも見えるシャツは「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」のもの。

白パンツにスリッポン、ニットキャップなどで合わせればシンプルでもレベルの高い親子コーディネートが作れます。

 

「リュック&スポーツサンダル」で差をつける夏のレジャーコーディネート

パパと子供の春夏親子コーディネート画像17

出典:wear.jp

大ぶりなバックパックは、子供のファッションポイントとしても最適なアイテム。

あえて丸首のクルーネックTシャツに細身パンツ・ショーツで服はシンプルに。

リュックの存在感とともに、足元にスポーツサンダルを持ってくれば夏のレジャー対応型アクティブコーディネートに仕上がります。

 

「【パパ編】春夏親子コーディネート」まとめ

パパと子供の春夏親子コーディネートイメージ画像2

出典:wear.jp

お気に入りのコーディネートは見つかりましたでしょうか?

それぞれの着こなしに個性や特徴がありましたが、あえてポイントをあげるなら「足元」です。

ボーダー、シャツ、スウェット、デニムなどの定番で合わせつつ、最後にスニーカーやサンダルのチョイスでトレンドを押さえれば嫌味なく今っぽい着こなしに見えます。

ちょっぴり可愛いポイントが欲しい時は「ニットキャップ」を取り入れればこなれ感も出せます。

旅行やお出かけが増える春夏は、ぜひ親子お揃いのお気に入りコーデで気分をあげちゃいましょう♪

 

★おすすめキッズファッション関連記事↓↓↓

ママとの親子コーディネートまとめは→『春夏に着たい!お揃い親子コーディネートまとめ【ママ編】

男の子の入園式・卒園式コーデはこちらの記事→『入園式・卒園式で着せたいおしゃれキッズコーデ【男の子編】

【キッズコーデ】2016-17秋冬女の子の人気コーディネートまとめ

キッズコーデ男の子編!安くてオシャレな秋冬着こなし14選

【男の子編】着こなしがうまいキッズウェアリスタ&公認ユーザーまとめ

キッズコーデ女の子編!プチプラかわいい秋冬着こなし13選

【女の子編】着こなしがうまいキッズウェアリスタ&公認ユーザーまとめ

【人気】女の子キッズコーデ秋冬編!可愛いプチプラ着こなし18選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る