赤ちゃんの日焼け止めおすすめ6選!ベビーを守る紫外線対策

日差しの中で麦わら帽子をかぶった子供

お肌の弱い赤ちゃんを紫外線から守るためには、安心できる「日焼け止め」が大切。

夏の強い日差しをカットするためのおすすめ日焼け止めを6つ厳選してご紹介します。

できるだけ安心できる成分を使って¥2,000以下(※1)の商品に絞ったおすすめのラインナップ。

日焼け止め選びの基準となる「SPF」や「PA」についてもご説明します。

赤ちゃんもママも正しい日焼け止めを使って焼かない夏を迎えましょう!

 

正しい紫外線の知識と「赤ちゃん用日焼け止め」おすすめ6選+1

日焼け止めの基本!そもそも「SPF」と「PA」ってなに?

日焼け止めのパッケージで必ずといっていいほど見かける「SPF」「PA」。

具体的にはどんな違いがあるのでしょうか?

「PA」は、UV-Aを浴びた後の「黒くなりにくさ」を示す数値

=「紫外線による肌の黒ずみ防止能力指数」。(長期、潜在的な肌老化の防止)

 

「SPF」は、UV-Bをどれだけ防止できるかという、防御能力を示す時に用いられる数値

=「肌の表面に届く紫外線の防御能力指数」。(短期、直接的日焼けの防止)

引用:odecomart

どちらも紫外線による肌へのダメージを防いでくれるのですが、“防げる範囲“が違います。

結果的にはどちらも必要。

ではどれくらいの数値がいいのか簡単にご説明します。

SPF-PA-difference

出典:hadalove

SPFの適正値

「1SPF=20分間」紫外線を防止できると言われています。

「SPF20」なら400分 = 6時間40分

あくまでも理論値ですが「SPF20」でも十分ですよね。

 

PAの適正値

長期的な紫外線の蓄積ダメージ防止に効果的なPA。

「散歩程度ならPA+、外での軽いスポーツでPA++」

と言われています。

お出かけくらいなら「PA++」で十分な効果。

 

日焼け止めは「こまめな塗り直し」がとにかく大事!

日焼け止めは汗をかいたりすると水分で流れて効果が落ちてしまいます。

そのままでは“塗っていない“のと同じ状態に。

汗をかいている時などは2~3時間おきに塗りなおしてあげましょう。

 

また、むやみに数値の高いモノを選ぶと肌に負担がかかります。

ちょっとしたお出かけなら「SPF10~20」「PA+~PA++」で十分です。

 

それではおすすめの「赤ちゃん用日焼け止め」をご紹介します↓

 

「pax baby UVクリーム」

パックスベビーUVクリーム

出典:amazon

“せっけんで洗い流せる”日常づかいに最適なクリーム。

安心の無香料・無着色でさらっとのびが良い使い心地。

  • SPF17
  • PA+
  • 容量:30mg
  • 価格:¥537

 

「ジョンソン ベビーUVローション」

ジョンソンUVベビーローション

出典:amazon

天然由来の成分を使った「UVカット」と「保湿」2つの効果が特徴。

せっけんで落とせて大容量のお得なUVローション。

  • SPF15
  • PA++
  • 容量:100ml
  • 価格:¥667

 

「マミー UVマイルドジェル」

マミーUVマイルドジェル

出典:seiyu.com

ジェルタイプでなじみが良く、容量たっぷり親子で使える日焼け止め。

紫外線対策の数値が高いので、海やアウトドアなど日差しの強い場所でもおすすめ。

  • SPF30
  • PA+++
  • 容量:100g
  • 価格:¥790

 

「ベビーセバメド UVミルク」

ベビーセバメドUVミルク

出典:amazon

無香料、無着色で使い心地のやさしいミルクタイプ。

さらに弱酸性、低刺激でお肌の弱い赤ちゃんにも安心の日焼け止めミルク。

  • SPF16
  • PA++
  • 容量:28ml
  • 価格:¥1,280+送料

 

「ママバター ナチュラルシアバターUVケアミスト」

ママバターナチュラルシアバター

出典:rakuten

人気の保湿成分「シアバター」を配合し、紫外線をカットしながらうるおいもキープ。

ミストタイプのため、手を汚さず簡単に体中に吹き付けられます。

  • SPF20
  • PA++
  • 容量:90ml
  • 価格:¥1,520+送料

 

「アネッサ ベビーケアサンスクリーンN」

アネッサベビーケアサンスクリーン

出典:amazon

紫外線カットにおいては実力派「ANESSA」のこどもにも使える日焼け止め。

アネッサ唯一と言われるノンケミカルで、せっけんで落とせるさらっとした使い心地。

  • SPF34
  • PA+++
  • 容量:25ml
  • 価格:¥1,599+送料

 

番外編「アロベビー UVクリーム」

アロベビーUVクリーム

出典:alobaby

  • ノンケミカル
  • 100%天然由来成分
  • 開発・生産ともに日本国内

という安心の内容がママに人気のUVクリーム。

売れ筋のようで、タイミングが合わないと届くまでに時間がかかるかもしれません。

 

まとめ

「赤ちゃんの肌にはどんな日焼け止めがいいのか?」

悩むこともあると思います。

 

そんな時は「SPF」「PA」「成分」を基準に判断するのがおすすめ。

日差しの強い場所に長時間いない場合は「SPF15~20、PA+~PA++」で十分。

1日レジャーに出かける時は「SPF30」、普段は「SPF15」など使い分けてもいいと思います。

できるだけ“ノンケミカル“で、“天然由来“の成分だと安心ですね。

 

それから「日焼け止め」はできれば2~3時間おきに“塗りなおしする”ことがとっても大切です。

ママも一緒に使えますから、親子でがんばって日焼け対策に取り組みましょう!

 

※1・・・本記事に掲載の価格は2015年5月28日のものです。価格の変動、在庫切れ等にはご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る