EXPERT

ノビーノ「21種のやさい」
×
浅倉ユキ(ベジタブル料理研究家)

野菜のプロも太鼓判!

 時代はどんどん便利になっていきますね。食洗器、全自動洗濯機、お掃除ロボット…。女性の負担を減らしてくれるニュースは大歓迎!
 でも、手料理はどうでしょう?その日の家族の健康を考慮しながら料理を生み出してくれる未来ロボットは、残念ながらまだ21世紀にも登場してないようです。時代がどんなに便利になっても、手料理の価値は下がる気配がありません。むしろその価値が年々上がっていっていることを、料理研究家という仕事柄、肌で感じています。
 だからこそ、子どもたちの健康を預かるママのプレッシャーは大変なもの。栄養は足りているのか、成長は十分なのか。その責任の重さをほぼ一人で担うママの不安は、はかりしれません。

「忙しくてどうにもならなくて、こんな料理でいいのか不安です」
「せっかく作っても子どもが食べてくれないんです。どうしたら…」

 講演会では、ほぼ毎回のようにそんな声が寄せられます。料理も大事だけどママも時々は肩の荷を下ろしてゆっくり休まなくちゃね、と言わずにはおれません。いざというときに頼ってもだいじょうぶと思える質の良いサプリメントの存在で、忙しいママたちにどれだけ余裕と笑顔がもたらされるのか。この頃はそんなふうに考えるようになりました。
 とはいえわたし自身、サプリメントには慎重です。添加物や人工甘味料がたっぷり入っている安価な商品が多いから。
 厳しい基準で開発されたノビーノは、説明を聞けば聞くほど、子育てママの気になるポイントを理解して作られていることが分かります。ふだんは手作り派のママたちも、いざというときの選択肢として知っておいていいのではと思うのです。

ノビーノ「カルシウム+ビタミン」
×
継田理恵(JNFサプリメントアドバイザー)

サプリのプロも太鼓判!

 「子どもの健やかな成長にはカルシウムが不可欠」、「現代人はカルシウム不足」。わかってはいても、なかなか毎日毎食栄養バランスのよい食事を作るのは難しいもの。さらに、カルシウムが豊富な牛乳や小魚などが苦手な子どもは多いでしょう。でも、かけがえのない子どもこと。成長や栄養状態に妥協はできません!
 悩めるママにもっと知ってほしいのが、カルシウムを中心としたミネラル、不足しがちなビタミンが補えるキッズサプリメント『ノビーノ』。おやつ感覚でポリポリ食べられるヨーグルト味のタブレットだから、子どもも喜んで手を伸ばすでしょう。
 子どもが口にするものだから、とくに品質にはこだわりたいところ。『ノビーノ』は合成甘味料や合成着色料は不使用。
 余分なものが入っていないので、安心してこどもに与えられます。また、サプリメントアドバイザーの私も品質の見極めサインにしている“GMP基準認定(厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準)”を受けているのもおすすめしたいポイントです。
 同級生と比べて、子どもの成長が気になることもあるでしょう。「栄養が足りていないのかな」、「もっと丈夫にならないのかな」…そんな不安を抱えるママは、ぜひお子さんのために『ノビーノ』を始めてみてはいかがでしょうか。